ホームブログ部屋昔住んだ部屋③ 〜新中野〜

昔住んだ部屋③ 〜新中野〜

昔住んでいた部屋のことを書いています。
今回は新中野の家について書きます。
永福町の家の鍵を接着剤で固められてから安心して住めなくなり、急いで家を探し始めました。
大学の友人が、私と家の趣味が同じで、内見に一緒に行ってくれることに。
その友人が以前お世話になったことがあるという不動産屋に行きました。
何軒か内見に行き、8〜9軒ほど見たところで物件が決まりました。内見してもしっくりこないのが続き、引越しを焦っていたので、つらい家探しでした。決まってよかったです。

~3番目に住んだ家 新中野~
場所 丸の内線新中野駅 徒歩7分くらい
家賃 55000円
条件 2階南向き
間取り 1K 6帖和室+フローリングのキッチン4.5帖くらい?バストイレ別 ベランダなし

名称未設定-1

↑間取りこんな感じだったかなあ。縮尺は適当です。

4年住んだと思ってたのですが、数えたら多分3年間・・住んだようです。この家賃でかなり好条件ではないかと思います。
駅近だし、丸の内線で新宿まで5分程度でアクセスできて、大変便利でした。

設備:お風呂はバランス釜でした。
バランス釜のよいところは、停電してもガスが通っていればお湯がわかせるところ、古い設備なのに追い炊きができること。
不便なところは、夏と冬でかなり温度が変わってしまうこと。あと、浴槽下部の掃除が大変なこと。
また、洗濯機の設置は室内と屋外(共用通路部)のいずれも可能で、室内を広くするために、外に置いていた時期もありました。
古いアパートだったのですが、大家さんが目の前に住んでいて、部屋のトラブルがあるとすぐに補修してくれました。また、24時間ごみ捨てができるように大家さんがまとめてくれていました。
部屋は和室、押し入れが一間分。25平米くらいだったと思います。

画像1

↑窓のふちがかわいいお家でした。

画像4

↑お部屋で染色してる。

画像6

↑キッチン部分。和室とキッチンを隔てるのがガラスの障子だったのですが、これがすりガラスでかわいかったのです!開け閉めの音今も覚えてる。床の木のタイルもなんともかわいい!あと、奥に少し見えますが、蛍光灯がお花の形でかわいかったです。キッチンの照明もかわいかった。

画像7

↑右にあるのはトイレの扉。ドアかけハンガーをつかって、かばんをたくさんかけてる。

画像8

↑和室部分。この家に住んでいるときは服作りを勉強していた時期があったので、トルソーが置いてあります。パターンを引く時に都合がいいように、デスクをカウンター的に置いて使用していました。(紙が大きいから、デスクの向こう側に垂らしたい)

画像9

↑かわいいお花。

画像10

↑近くにあった運動場。空が広く見えて好きでした。

画像12

↑近所にあった中華料理屋の「尚ちゃんラーメン」よく行ってました。

画像9

↑近くにあるパン屋の「ミルクロール」のパン。1個30円くらいでパンが買える。

画像10

↑デスクから向こう側の写真。(けしゴムのかすが写ってたり散らかっていてすみません)

画像11

↑無印の壁にかけられる家具の棚。今の家は壁にがびょうが打てない材質なので使えていませんが大変重宝しました。実家に置いてある。

住んでみて:
社会人になって初めて住む家だったので、朝早起きして家をあたためてお弁当を作ったり、休みの日の夜は家でゆっくり過ごすようになったり、生活が少し変化しました。
あと、初めてバストイレ別の家に住みましたが、ユニットバスに戻れなくなりました。設備的な部分ではあんまり不便なかったと思います。

このあと、私は1年間実家に住みました。
新中野の家には、そのまま友人が住むことに。大家さんに相談し、借りている家は契約の名義だけを変えることに(友人は礼金なしで入居し、敷金は私が払った分を半分こする)。私が使っていた冷蔵庫や洗濯機などの家電は譲り、家具も一部貸したままにしました。

ひとまず③で終わりますが、もしかしたら④で実家について書くかも。
団地については、直近まで住んでいたので、来年になったら書こうと思います。

〜昔住んだ部屋 ひとまず終わり〜

Spread the love

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA