ホームブログ部屋昔住んだ部屋② ~永福町~

昔住んだ部屋② ~永福町~

今までに住んだ部屋のことを書いています。
今回は、井の頭の続き、永福町編です。

井の頭の家は、敷金・礼金・仲介手数料がかからない家だったので、本格的に家を借りたのは永福町が初めてです。
井の頭線沿いが好きだったこと・通う大学へ自転車圏内だったことから、永福町に住みたいと思いました。

しかし、なかなかいい物件が見つからず。
3月、不動産の繁忙期だったこともあり、少ない選択肢の中から内見をして、「ここに入居しよう!」と決めたところで、タッチの差で埋まってしまったり。
大手の不動産で探すのをあきらめ、街の古い小さな不動産にうかがいました。大家さんと直取引のよいアパートをいくつも紹介してくれ、あっという間に家が決まった。
不動産の女性と、自転車で内見をしたのがよかったな。

~2番目に住んだ家 永福町~
場所 永福町駅 徒歩2分
家賃 55000円
条件 2階南向き 角部屋
間取り 7.5帖ワンルーム ユニットバス ベランダあり

アートボード 1

↑間取りこんな感じ(縮尺適当です)

ちょうど丸2年住みました。
内見したときに、抜群に日当たりがよかったのを覚えてます。

画像1

だいぶ色んな料理を作れるようになってきた!

画像2

↑この赤いテーブルは井の頭の家の「ご自由にどうぞ」コーナーからもらったやつ。

画像6
画像8

↑絨毯は友人が使っていたもので、彼女の家に行ったとき私がとてもかわいいねと言ったのを覚えててくれて、彼女が引っ越す時に譲ってくれた。

画像6

今より部屋がごちゃっとしてたかも。赤いストーブは今も同じ種類のものをつかってます(去年壊れて同じものをまた買った)

画像8

↑玄関とキッチン。イケアのスタンドライトは今も使ってるが、ランプシェードがボロボロなのでシェードだけ買い換えたい。

画像8

↑窓の様子。

トラブルが起きる:
とても楽しく住んでおり、丸2年経って更新しようと思っていたのですが。
ある日家に帰って鍵を鍵穴にさしたところ、ぐにゃっと変な感触が・・・
鍵を引くと、接着剤が鍵から糸を引いていました・・・鍵穴に接着剤を埋め込まれていたようです。
ゾッとしてすぐに警察に行きました。鍵は近くに住んでいる大家さんがすぐに直してくれましたが、更新を機に引っ越すことにしました。いたずらだったかもしれませんが、怖かったので・・・。

住んでみて:
個人商店のスーパー、おいしいピザ屋、和菓子屋さんなどが近所にあり(この和菓子屋さんの豆大福が大好きだった)、商店街は日当たりよくとても気持ちよく住んでました。
少し歩くと、大宮八幡宮があったり、和田堀公園の大きい運動場があって、気持ちよかった。学生の楽しい時間をあの家で過ごせてよかったです。友達と徹夜して大学の課題をやったり、よい思い出。

画像9

どこに住んでもあまり変わらないな!

〜新中野につづく〜

Spread the love

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA